忍者ブログ
イラストや日々のことを書いていくアテネ編前のハヤテ好きな藍色のブログ。但し、最近は専ら重度の神谷病のためこっちの話題が中心になってます。KAmiYUも好きです。 画像・イラストの転載等は禁止です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



神谷さん主演は今期2つで、他は今のところBRAVE10のみですね。

取り敢えず、今までのところの感想を柄にもなく書く。

■夏目友人帳・肆

個人的には3期より良いんじゃないかと思ってる。

鉄分♪鉄分♪レバー♪レバー♪は私の心に刺さったよ。

夏目、もとい神谷さん可愛いなと思ったよ。

話は、けまりと『代答』のお話は、とりわけ良かった。

因みに、神谷さんが4話の『代答』のことで、「声優の限界を感じた」と言ったみたいだけど、「あぁ、これは確かに」と思った。

声優は喋ってなんぼ。

声を発して演技するわけで、勿論、無音の演技と言えば、間の取り方も演技の一部ではあるけど、それもやっぱり間があった後に喋ることでその間が意味を持つのだから、4話のラストはその限りでは無いわけで・・・。


でも、あの演出はとっても良かった。

この調子で最後まで行ってくれたらいいなぁ!!

あとこのアニメほど、夕方にやれば良いのにって毎週思う作品は無い。


■偽物語

これは原作を読んでない。

物語シリーズは、一期で嵌って、一気に飽きたww

嵌るのが速いと、飽きるのも早くて困る。

だからこそ、今は落ち着いた気持ちで見れてる。

取り敢えず、ひたぎのオープニングの曲が好き。

斎藤さんの歌、一期よりよくなってる気がするのは気のせい?

あと、オープニングで声優の中では神谷さんだけ名前出てるけど、その神谷浩史って字がやたら大きいww

そして、3話の貝木が存外恐かったけど、お蔭で面白くなってきた。

2話までは、女の子たちの露出が多すぎてどうしたものかと思ったww

まぁ、サービスも良いけど、気になるのでスト―リーも進めて下さい、お願いします。


■BRAVE10

このアニメは・・・ニコニコで見ればまずまず。(ニコニコだから寒いコメもままあるが)

謎のBL押し(?)がちょいちょいあるけど、折角BL界の帝王と神谷さんなのに、私は残念ながらテンション上がんないぜ!!

もっと上手くやってくれ!!

なんて言うか、BGMが笑えるとか、OPEDが残念で笑っちゃうとか、脚本が笑わせようとしてる訳ではないようなところで笑えるんだよね。

なんだよあの「デーデーデーデーーーン☆」みたいな出だし。

取り敢えず、音響担当の青二さんもう少し頑張って下さいよ・・・役者は良いですから・・・。

音楽制作は、青二じゃないかもしれないけど、BGMの付け方とかも大概よww

事務所としては老舗だし、神谷さんは勿論、大御所の方も銀河万丈さんとか永井一郎さんとか凄まじいくらい良いメンツ揃ってる最高な事務所なんだがな・・・。

ちょっとこのアニメは見なおした方が良いと思うなぁ・・・。

まぁ、頑張ってください。

えっ!?本編??

さとりなちょいちょいキャラがウザいけど(可愛いところもあるけどね)、声と演技は常に最高に可愛いよ!!

あと、高城さんは声は良いけど、滑舌が惜しいよね。


とは言え、いずれも最後まで見ます。

あと、上記の以外だと『リコーダーとランドセル』が面白いな。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
藍色
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
イラストを描くことと、本を読むことですが、ラノベは基本読まないので、よくわからないです。
自己紹介:
絶望先生で知って以来、知らず識らずのうちに神谷病に罹患していたらしく、さも当然の流れのように、声優・神谷浩史のファンになってました。歌浩史も好きです。









フリーエリア
リンクについて

ココを参照してください。

最新コメント
[02/07 藍色]
[01/13 藍色]
[04/02 藍色]
[02/28 あかねこ]
[02/14 RHYTHMIC♪]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]